中学部
  1 教育目標

 

(1)心身の健康や安全に配慮し,たくましく生きる生徒を育てる。

(2)将来の進路実現に向けて,自己研鑽に励む生徒を育てる。

(3)豊かな感性や,思いやりの心を持つ生徒を育てる。

[指導の重点]
1組
(1)①自立活動や総合的な学習の時間,行事等を中心に体験活動を充実させ,生活経験を広げさせる。
   ②安全で確実な歩行のための技能の定着を図り,行動範囲を広げ,将来の自立に向けた指導を行う。

(2)学校生活や中学部の行事(オンライン交流学習など)を通して,集団や社会を意識させ,その中で活動していくための必要なコミュニケーションの能力を身に付けさせる。

(3)基礎学力の定着,向上と,それらを応用する力を身に付けることを目指し,各教科において,個別の指導計画に基づいた合理的配慮による指導を展開し,生徒の実態に応じて指導を行う。

(4)自立活動や給食の他,学校生活全般を通して,自分でできることは自分自身で行い,必要に応じて援助を求め,問題を解決する力を育成する。

2組
(1)①様々な活動を通して生活経験を広げる。
   ②周囲の状況を正しく把握する力を身に付けさせる。
   ③安全で確実な歩行技能の定着を目指した指導を行う。

(2)自分の周辺の人々と楽しく関われる能力を育成する。

(3)適切に実態を把握し,個に応じた学習指導を行う。

(4)基本的な生活習慣を身に付けさせ,心身の健康と体力の保持・増進に努めさせる。

 

  2 志教育

 

ֶ志教育全体計画(PDFファイル) 

志教育年間指導計画(PDFファイル)

 

  3 教育課程

 

1組 教育課程

教科/学年 1学年 2学年 3学年
国  語
社  会
数  学
理  科
音  楽
美  術
保健体育
技術家庭
外 国 語
道  徳
総合 ※
特別活動
自立活動
30 30 30

※ 「総合」は「総合的な学習の時間」の略

 

2組 教育課程

      各教科

各教科等を
合わせた指導

 

 

 

 計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時数 0~4 0~3 2~3 0~5 0~3 0~2 0~2 0~2 0~2 5~10 1~4 0~5 1 1 1~15 30

※「日常生活」は「日常生活の指導」の略
※「生活単元」は「生活単元学習」の略
※「総合」は「総合的な学習の時間」の略
※中学部の2組では視覚障害と他の障害が重複する児童生徒に対し、より個に応じた教育課程を設定しています。教科等の設定と授業時数も、個に応じて設定しています。

 

  4 日課表

 

校  時 時  間(1組) 時  間(2組)
HR 8:35~8:45 8:45~9:35
1校時 8:45~9:35
2校時 9:40~10:30 9:40~10:30
3校時 10:40~11:30 10:40~11:30
4校時 11:35~12:25 11:35~12:25
給食・昼休み 12:25~13:10 12:25~13:10
5校時 13:10~14:00 13:10~14:00
6校時 14:10~15:00 14:10~14:30
清掃・HR 15:00~15:10